大阪府警の採用情報を見て求人に応募する決心をしました

一次選考を通過し二次選考を終えて無事に合格

大阪府警で採用情報が公開されてからすぐに応募を行い、第一次選考を受けたのです。
第一次選考では教養試験を受けたり小論文を書いたりしました。
あらかじめ、大学のキャリアサポートセンターを利用して対策は行っていましたが、十分な結果を残すことができたかどうか心配でした。
けれども、後日採用の連絡があり、第二次選考に進めることが決定したのです。
身体検査や適性検査、体力検査や面接があったので、特に体力検査と面接の対策をしっかりと行うことにしました。
普段から行っているトレーニングを行いつつ試験日に向けてコンディションを整え、面接については聞かれそうな内容を自分の言葉で話すことができるように練習しました。

第一次選考のときよりも強い緊張感を覚えながら第二次選考の日を迎え、様々な試験を行っていったのですが、とても疲れたことをよく覚えています。
全力を出し切ることはできたのですが、果たして合格ラインに達しているのかどうかは自分では分かりません。
無事、第二次選考を終えることができましたが、それ以降は合格なのか不合格なのかソワソワしながら毎日を過ごしました。
駄目だったかもしれないとネガティブな気持ちになることもありましたが、届いた通知には合格したことが書かれていたのです。

スポーツ系の大学だったが大阪府警の求人へ応募一次選考を通過し二次選考を終えて無事に合格培ってきた体力と忍耐強さを活かし警官として頑張りたい