大阪府警の採用情報を見て求人に応募する決心をしました

スポーツ系の大学だったが大阪府警の求人へ応募

スポーツ系の大学だったが大阪府警の求人へ応募一次選考を通過し二次選考を終えて無事に合格培ってきた体力と忍耐強さを活かし警官として頑張りたい

大阪府警の採用情報を見て求人に応募する決心ができました。
大学はスポーツ系の学校に進学しており、体操競技を続けてきました。
しかしながら、プロとして活躍することができるほどの実力はなく、どういった仕事に就職すれば良いのだろうと悩むようになったのです。
これまで続けてきたことを活かすのであれば、スポーツ教室やジムのインストラクターが向いていると思いましたが、どうしてもこれらの仕事を行いたいという気持ちにならなかったので、他の仕事を考えることにしました。
スポーツ系の学校を卒業していても、一般的な会社の営業マンや事務職を行うこともできますが、今まで続けてきたことが全く活かせないのは嫌だと感じたのです。

係長「今朝駅で大阪府警の採用ポスターあってな、意味分からんかったんや」
私『とゆうと』
係長「デッカい文字で『草食系より大阪府警!!』って書いてあってな」

クソワロタ

— 女帝ちゃまbot (@zyoteisanbot) August 8, 2020
就活サイトや様々な採用サイトを見ていると、警察官の求人を見つけました。
これまで考えたことはなかったのですが、警察官は体力が必要な仕事です。
その求人を見ているうちに警察官になることに興味がわいてきたのです。
地元で就職したいと考えていたので、地元である大阪の警察、つまり大阪府警の採用情報を見ることにしました。
すると、体力検査はありますがどのような大学を卒業していても応募できることが分かったのです。
体力には自信がありましたが、防衛大学のような学校を卒業している必要があるかもしれないと思っていたので安心しました。